キッチンスタジオペイズリー

インド・スパイス料理研究家

香取薫の料理教室

Profile
プロフィール

香取 薫 (かとり かおる)

 

インド・スパイス料理研究家

有限会社 食スタイルスタジオ 代表取締役

キッチンスタジオ ペイズリー 主宰

 

1985年、ボランティアで訪れたインドでスパイス料理に魅せられ、本格的に研究を始める。さまざまな地方を歩き、主婦たちから本場の家庭料理を習う。料理教室は1992年創業以来、生徒数は2000人を超える。これまで数多くのカレー店主、料理インストラクターを輩出する。ポリシーは日本の気候や日本人の味覚に合う健康的なスパイス使い。スパイスの普及とインド文化紹介に取り組む毎日。1962年東京生まれ。

 

著書に『インドのお母さんに学ぶ健康ごはん』(講談社)『家庭で作れる南インドのカレーとスパイス料理』 『アーユルヴェーダ食事法 理論とレシピ──食事で変わる心と体』(佐藤真紀子共著、径書房)、『5つのスパイスだけで作れる! はじめてのインド家庭料理』(講談社)、『家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理』(河出書房新社)、ひとりカレー かんたんレシピ45(幹書房)、『家庭で作る本格インド料理』(マーブルトロン)、『アーユルヴェーダ・カフェ』(著・上馬塲和夫、料理・香取薫/地球丸)、『うまい、カレー。』(ナツメ社)、『チャラカの食卓 二千年前のインド料理』(伊藤武共著、出帆新社)などがある。

 

日本アーユルヴェーダ学会 評議員

日本香辛料研究会 会員

『インド料理研究家 香取薫日記』

 メディア掲載歴  書 籍

インストラクター&スタッフ

安藤 まどか(あんどう まどか)

おひつじ座

O型

スリランカ赴任中に食べていたおいしいものをもう一度味わいたい一心でペイズリーに通い始めました。レシピの向こうに垣間見えるインドやスリランカの風土や暮らしに、いまも日々、興味は尽きません。レッスンのひととき、日常を離れワクワクする時間をご一緒できましたらうれしいです。

インド料理修行ブログ クトゥハラ http://kutuhalam.tamarind.jp

富塚  紀子(とみつか  のりこ)

A型

乙女座

天然ボケのメッカ伊豆育ち。特長、忘れ物。例えば電車の網棚に生鶏肉丸一羽を忘れる、など。スパイス料理を勉強したくて54歳の手習いでペイズリーの門を叩きました。初授業で出会ったのが香取先生。インドの風にあたったような熱いオーラに背中を押され、この世界に入り込みます。夢は、インド旅行で味わったハズリバワンのような料理が作れるようになること。醤油を使うようにスパイスを使えるようになること。

そして、それぞれの夢を持って受講されている生徒さんとスパイスの世界を楽しみたいと思います。

宮﨑 貴実子(みやざき きみこ)

A型

双子座

高校生の頃、留学生が我が家にやってきてからインドは私にとって特別な国になりました。

ペイズリーでスパイスの奥深さを知りました。家族の健康の為にもっと学びたいと思うようになり、いつの間にかその魅力に引き込まれていました。

私の世界を大きく変えたインドと香取先生に感謝して、これからもインドの文化に触れるひと時を生徒の皆様と一緒に楽しんでいきたいと思っています。

キッチンスタジオ ペイズリー TEL&FAX 0422-34-8544  〒181-0011 東京都三鷹市井口3-11-44

(c) 2003-2016 Kitchen Studio Paisley All Rights Reserved.