キッチンスタジオ ペイズリー
コラム ブログ メルマガ お申込 お問い合わせ アクセス
Cooking School Restaurant onlineshop/オンラインショップ
キッチンスタジオ ペイズリー コラム"スパイスの達人"/スパイスを楽しむスローな食卓
スローフード 葉皿
 どのインド人の家庭にもある石のスパイスミルです。私のキッチンスタジオに数ある変わった調理器具のなかでもこれはわざわざインドから持ってきたという渾身の?アイテムです。
ホールのスパイスを挽く時、またはにんにくなどと一緒にスパイスをペーストにする時、大活躍のミルなのです。
 
レストランではこれでガラムマサラを調合したものを挽いてお出ししています。手順は簡単、まずホールで調合し、フライパンで軽く炒ります。やがて香ばしいいい香りがしてきたところでミルで挽くのです。スパイスはそれぞれが植物の種であったり皮であったり花であったり・・・これらは一種の乾物です、そのままでは寝ています。これを炒ることで眠りから起きてもらい、そして香りとともに挽くのです。これってとても幸せな作業ですよ。立ちのぼる香り、ゆっくりした作業。なんだか香りにつつまれて癒されてきます。
 
この写真はオリッサ州のものです。南インドでは米や豆のペーストなどをゆるめに挽くことが多いので横から流れないように擂り鉢のようなボール形をしています。その他バリ島で購入して来たものは平べったい形で石で出来ていました。台湾ではお椀型で金属製、タイでは縦長すり鉢型で焼き物でした。
 
同じミルでも世界中で形が全く違います。どんなスパイスをつかうのか、ハーブなども混ぜるのか、粉に挽くのか叩き潰せば良いのかなどで道具の形が決まってくるのですね。
Index Back Next
 
スパイス料理/photo
| 料理研究家香取薫&スタッフ プロフィール | レストランでお食事を楽しみたい方へ | ご家庭でプロの味を楽しみたい方へ |
| メディア・掲載履歴 | アクセス | よくある質問 | お申込 | お問合せ | プライバシーポリシー | Company profile |
お問合せ/キッチンスタジオ ペイズリー TEL & FAX 0422-34-8544 〒181-0011 東京都三鷹市井口3-11-44
(c)2003 Kitchen Studio Paisley All Rights Reserved.
Created by designam